FC2ブログ

人の人生を猿に例えて

今回は、後藤が担当します。
紅葉は終わり静けさを増した日光東照宮、小学生以来行ってきました。

前回、鯉沼さんが五重塔を紹介しましましたが、私も興味があり
しっかり見学してきました

神厩舎猿
 
私は、この神厩舎がとても見たかったのです。建物自体も文化財で趣のある
立派な物でした。なかでも皆さんご存知の三猿は左甚五郎の彫刻で興味があり、
猿に例えた人の一生が彫られているのです。

昔、猿は馬の守り神であるという信仰から長押に5面、西側に3面の計8面に
合計16匹の猿の彫刻があります。
子育てから変愛、結婚、妊娠と人間の一生が風刺されています。

誰もが御存知 「見ざる、言わざる、聞かざる」は代表的な
三猿です。

三猿の教えとして物心のつく幼少期には、悪い事を見たり言ったり聞いたりしないで
良い事だけを受け入れ、素直な心のまま成長せよという教えが暗示せれてるそうです。

この狭い枠の中で、彫刻だけで表現する技術にとても感服しました。

私は美容師。お客さまに感動を与えられる技術者になりたいと強く思いました。

久々に訪れた東照宮、幼いころに見た時の感動と、現在見る感動は色々な意味で
心に響きました。

とても寒かったけど来てとても良かったです

公式サイトはこちら:美容室ヘアーテクノ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hairtechno.blog130.fc2.com/tb.php/113-97199f7f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘアーテクノ オフィシャルサイト