fc2ブログ

にちぎん体験2010

11月2日におこなわれた夜間市民講座 「日本銀行本店本館の歴史」 参加してきました。


P1000972.jpg

P1000970.jpgこの頃、円高で話題になる日銀はどんなところなのか?建造物にも興味がありました。
日本銀行本店の本館は、1896(明治29)年に、5年半の歳月をかけて完成しました。          設計者は東京駅なども手掛けた辰野金吾博士で、建築様式はルネッサンス様式を       取り入れたネオバロック様式です。
ベルギーの中央銀行の建物を手本にして設計したと言われてます。明治中期の西洋式建物として迎賓館(赤坂離宮)と並ぶ二大傑作と言われており、1974(昭和49)年に       国の重要文化財に指定されました。
この日は、本館地下金庫も見学ができました。撮影が禁止だったのでスケールの大きさが お伝えできませんが、重厚な造りで、太平洋戦争、関東大震災などにも耐えてきた      素晴らしいところでした。ちなみに金庫の中は展示用の御札があり本物はありませんでした。
P1000975.jpg 
P1000977.jpg
      本館中庭

地下金庫の説明の中で、金庫扉を製作した米国ヨーク社の社長は、太平洋戦争に息子が 出征する際次のように言いました。「お前が、いずれ日本に上陸するだろう。その節には日本銀行へ行って、金庫の扉が円滑に動いているか見てほしい。あれは当社で造ったものであるから、もし故障でもしていたら面目がない」と。
戦後、社長の息子は日本銀行を訪れ、その扉が正確に働いているのを確認し、父に報告したと伝えられており、同社の責任感の強さに感動しました。
P1000979.jpg
P1000985.jpg
すっかり暗くなりましたが、こんなに夜景が綺麗だとはしりませんでした。今、観光スポット  として注目を浴びているコレド室町、コレド日本橋、この界隈で忘れられてしまっている    日本銀行。ぜひ一度、歴史的重要文化財に訪れてはいかがですか。   雅章 

公式サイトはこちら:美容室ヘアーテクノ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hairtechno.blog130.fc2.com/tb.php/32-2a47df7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘアーテクノ オフィシャルサイト

アーカイブ