fc2ブログ

ginzaでシネマ

銀座で、映画を2本、鑑賞してきました。
最近、公開されるイギリス映画が少なかったので充実した時間でした

1本目に5月9日に亡くなられたヴィダル・サスーンです。
         
        vidal
           

シャンプーの宣伝をTVでご覧になり、シャンプーのブランドで有名と思われた方も
多いですが、斬新なハサミのカットでヘアースタイルの革命を
起こした実業家です
この映画は、彼の波乱の人生はもちろん、1928年から現代までの
時代背景、ファッションの映像がみられるドキュメンタリーです。
サロンに彼の本が置いてあります。なかなか時間がなくページを
すべて読み終えていませんが、また、これを機会に、ページをめくってみようと
思いました彼の人生は、美容業以外の方々にも刺激になると思います



2本目、
ジェーン・エアです。

        Jane Eyre

ブロンテ姉妹の姉、シャーロット・ブロンテが書いた
皆さんご存知の作品です。実は、1996年にも
映画で公開され、その時の印象は暗い
その後英語版の本をプレゼントされ80数ページしか
開いていませんでした2度目の作品は、
孤児院での暗い生活が1度目の作品より
少なく、終わってみると今回のほうが良い気がしました
あの有名なジュディ・デンチが脇役を演じ、
衣装部門でアカデミー賞にノミネートされ
洗練された映画でした
余韻が冷めないうちに、また英語版の本を
開いてみようと思います


公式サイトはこちら:美容室ヘアーテクノ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hairtechno.blog130.fc2.com/tb.php/97-4e536ed2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘアーテクノ オフィシャルサイト

アーカイブ